どうして親子留学?

どうして親子留学行くの?

セブ島親子留学へ行く5つの理由

どうして親子留学?

1国際体験で広がる、秘めた可能性!

親子留学 可能性 広がる

        

グローバル化が進み、
『英語を通して自分の世界を広げてほしい』

『英語は世界の人々との
コミュニケーションのツールになるから』

『自分も留学するのが夢だった』
こうした親御様の希望で未就学児と一緒に
留学するご家庭が増加しています。

   

きょん
幼い時期の異文化体験は、グローバル教育の基盤となります。 自然豊かなフィリピンでお子様のもつ可能性をさらに広げてみませんか?
リリィ
学ぶ環境受ける教育自分の生き方を自由に選べるこの時代に、あなたは選んでいますか? 子どもの環境をつくってあげられるのは親だけです。

     

2義務教育における英語学習の変化!

英語 義務教育2020

        

日本の教育の中で大きな転換期を迎えている英語教育

政府の方針により2020年から
小学校3〜4年時に必修となり、
小学校5〜6年時には教科として
成績がつけられるようになります。

           

まい
小学校3〜4年時の英語の授業は年35時間の「外国語活動」として、英語に触れてます。アルファベットや英語での挨拶などを学んでいきます。
きょん
小学校5〜6年時の英語の授業は年70時間の授業になり、 学ぶ単語は600〜700語と言われています。

英語にはポジティブなイメージを!

英語を学ぶことに ポジティブなイメージを持ってもらう!

英語の習得には一定の時間が必要です。
『英語は楽しい!』という
ポジティブな印象を持てるような
プログラムをご用意しています。

     

       

きょん
英語を勉強させるのではなく「遊び」「習慣」から親しみ、外国のお友達と会話できることにワクワクを感じてもらいたい!
まい
そして、英語がどんどん好きになっていく!
そんな遊びと体験がいっぱいの留学プログラムをご紹介いたします!

       

            

4英語で考える力『英語脳』!

子供の国際体験!

       

幼いうちから英語に触れることで、
大人になってからでは困難な、
英語で話すときは、英語で考えるという
「英語脳」を身につけやすいです。

       

      

まい
日本人の多くは、英語を読んだり書いたりすることが出来ても、「会話になると英語が出てこない」という現象に陥っています。
リリィ
これは英語を日本語に直し、また日本語を英語にしてから話そうとするためです。

      

      

5親子で成長、濃い海外体験!

親子の絆 親子留学

   

現地で遭遇する様々な苦労を
親子で励まし合いながら
一緒に乗り越える
ことで、
親子の絆をより深いものにしてくれます。

日本に帰国してからも
家庭内で共に英語学習を継続

   
     

きょん
お子様の新たな一面を発見したり、親子留学は親子で濃い経験ができます!
リリィ
英語力を高めるには継続的な学習が不可欠です。 留学先で学んだ学習方法を継続しましょう!

    
       

親子留学の専門・グローバルマミー

親子留学手数料0円
手数料0円

一週間〜 格安留学が可能!
食事3食・部屋の清掃や洗濯サービスも
全てコミコミの安心価格。

ママ留学
英語 × ビーチリゾート

フィリピンの英語人口は世界3位!
休日はリゾートを満喫して♪
メリハリのある生活がおくれます。

ママ留学カウンセラー
ママ目線の細かなサポート

親子留学受入れ豊富な学校をご提案。
日本人スタッフ常駐の環境で、
安心して留学生活が送れるよう
全力でサポートいたします!