よくある質問

親子留学よくある質問

\ 治安・衛生大丈夫? 病院は? /

\ 先生の訛りは? 英語力無くても大丈夫? /

\ 食事は口に合う? ネットは使える? /

\ 期間はどれくらい? いつ申し込むの? /

\ エージェントを利用するメリットは? /

\ 時差はある? 変圧器って必要なの? /

      

      

セブ島で子連れ生活

治安・衛生大丈夫? 病院は?

      

フィリピンの治安が心配... 子連れで行って大丈夫かな?
日本に比べると治安は良くありません。それでも、フィリピンの中でセブ島は治安が良い場所です。普通に生活を送っていれば、大きな事件に巻き込まれることはないでしょう。 もちろん油断は禁物ですが、しっかり危機管理意識を持って過ごしていただければ、お子様連れでも大丈夫です。 また身につける物など、ブランド物は避けたほうが良いでしょう。
子どもが病気やケガをした時はどうしたらいいの?
お子様が体調を崩された場合でもご安心ください。 症状が軽い場合は学校内の医務室で薬をもらうことができます。 症状が重い場合は、日本語通訳付きの総合病院で診てもらうことができます。 病院へ行く際は、必ず加入した海外保険の手引きなどをお持ちください。
セブの暑さで子どもは熱中症にならない?
セブ島は一年を通して平均27~28℃です。 空気がカラッとしているので、日本の夏よりも涼しく過ごしやすい気候です。 ご心配な方は、小まめに水分補給をしましょう。
デング熱って怖い... 感染したらどうなるの?
デング熱は蚊を媒介にして感染し、高熱が出るのが一般的です。 万が一、デング熱に感染したとしても病院で適切な治療を行うことで完治します。 虫除けスプレーを使用することで、感染を防ぐことができます。
ベビーシッターはどんな風に子どもを見ててくれるの?
外は暑いので室内にて、お子様の面倒を見ます。 お子様に合わせて、一緒に遊んだり、絵本を読んだり楽しく過ごせるように工夫していますよ。 お天気の涼しい時は、お部屋の外に出て、敷地内でお散歩やかんたんなボール遊びなどもお願いできるでしょう。 ベビーシッターも英語が話せますので、お子様には英語で話しかけます。
休日に子連れで行けるアクティビティってどんなもの?
マクタン島には綺麗なビーチリゾートホテルがたくさんあります。ホテルに宿泊しなくても、日帰りで利用できるデイユースプランがオススメです! 他にも、動物を見にサファリパークへ行ったり、最近できたフィリピン最大級の水族館に行ってみるのもいいですね! セブ島と言えば、お魚がたくさん見れるアイランドホッピング☆ 目の前に広がる海の世界にお子様もママも大興奮間違いなし!
フィリピンでの生活費はいくらくらいあったらいいの?
基本的に語学学校の寮内で過ごすのであればほとんどお金を使うことがございません。また、週末などある程度遊びに行ったり外食をするのであれば1万円程度で過ごせます。
生活用品などはどこで買えるの?
大体の語学学校の近くにはショッピングモールがございます。そちらを利用するのが便利です。

      

      

語学学校(授業)

英語力無くても大丈夫? 先生の訛りってある?

      

母子ともに英語ができません、それでも留学ってできるの?
はい。もちろんできます。フィリピン留学は英会話入門・初級レベルの方が多く留学されています。 学校では、入学初日にレベルチェックテストが行われ、生徒さんのレベルやペースにあった授業を受けることができますのでご安心ください。
子どもがきちんとレッスンに参加できるか心配....
基本的に6歳以下のお子様は椅子に座り続けることができません。 低年齢のお子様には、マンツーマンレッスンではなく、遊びながら英語を学んでいくスタイルの語学学校をオススメしています。 おままごとしたり、おもちゃを使って英語あそびをしたり。特に小さいお子様は遊びの中で英語を吸収していきます。
未就学児のレッスンってどんな事をやるの?
お子様の集中力を考えたレッスン構成になっています。お子どもたりが飽きないよう、先生が楽しくレッスンをリード、歌やダンス、工作、アート、ショートムービー鑑賞、絵本の読み聞かせ、フォニックスなどを通して楽しく英語が学べるようになっています。 
子どもが恥ずかしがり屋で...マンツーマンレッスン大丈夫かな?
はじめのうちは緊張したり、不安になったりするものです。それでも、明るいくフレンドリーなフィリピン人の先生に触れていくうちに、徐々に慣れていくと思います。お子様の性格、ペースに合わせてレッスンを進めていけるのもマンツーマンレッスンの魅力ですね!
1日にどのくらいレッスンを受けれるの?
フィリピンの語学学校では最大10時間のレッスンを受講することが可能です。 親子留学の場合ですと、1日4〜6時間程度の学校が多いです。 ご希望に沿った学校をご紹介いたします。
フィリピン人の英語「なまり」ってあるの?
英語はフィリピン人の公用語です。母国語ではないので、現地の人達には少しなまりがあります。 しかし、学校の講師達はトレーニングを受けているので、非常にきれいな発音をします。基本的にアメリカ英語ですので、日本人にも聞き取りやすい英語を話します。
フィリピン人の英語は世界でも通用するの?
フィリピン人の英語能力は高いです。セブ島にも多くの外資系企業がフィリピンにコールセンターを置き、英語を使った電話サービスを行っております。フィリピン人は世界で通用する英会話能力を持っていると言えるでしょう。
ネイティブ講師からレッスンを受講したいのですが可能ですか?
フィリピン留学は基本的にフィリピン人講師となりますが、一部の語学学校ではネイティブ講師も在籍しています。ご希望によってマンツーマンレッスンをネイティブ講師から学ぶこともできます。
レッスンを休んだ場合、振替レッスンはやってもらるかな?
体調不良や外出など個人都合による欠席の場合、振替レッスンはございません。
スマートフォンの辞書アプリをレッスン中に使用できますか?
スマートフォンの辞書アプリを利用するには、インターネット環境が必要です。語学学校によってはネット回線が安定していない場合もございます。 いつでも調べたいときに利用できる、電子辞書をお持ちいただくことをオススメいたします。 もしくは、インターネットに繋がなくても使用できるアプリをご利用ください。

      

      

語学学校(暮らし)

食事が合うか心配。インターネットは使える?

      

学校の食事が合うか心配...
食事ですが、日本人経営校は和食中心となり、韓国人経営校は多国籍(和洋中韓)料理の学校が一般的です。 多くの学校に日本人留学生がいますので、比較的日本人向けに作られている学校が増えています。ご飯がとても美味しい学校もございますので、ご安心ください。 またセブ島には日本食レストランが多くありますので、いつでも日本食を食べることができます。
子ども向けの食事って提供されるのかな?
基本的にはお子様も大人と同じものをお召し上がりいただきます。 お子様が食べやすいように、日本からふりかけやお茶漬けの素などをご持参されている方が多いです。
子どもがアレルギーです。学校の食事は対応してもらえますか?
アレルギーがある場合は(好き嫌いの範疇ではなく)必ず事前にお知らせください。それらの食品を使わない対応を学校側にお伝えいたします。
自炊はできますか?
自炊ができる学校はほとんどありません。どうしても必要な場合はコンドミニアム滞在型の語学学校をお選びください。しかし、お食事込みの学校がほとんどですし、日本人が食べやすいレストランも数多くございますので、自炊する必要はないでしょう。
フィリピンの水道水は飲めますか?
水道水は飲めません。 学校や寮に設置されてるウォーターサーバーのお水を飲んでください。または、ミネラルウォーターをご購入ください。 歯磨きなどには、水道水を使って頂いても問題ありませんが、気になる方はウォーターサーバーの水を使用しましょう。
日本にいる家族に連絡したい。ネット環境ってどうですか?
どこの学校も施設内はWifiが利用可能です。しかし、日本と比べると回線速度は遅く、不安定な場合がございます。メールやSNSやをするくらいは問題ありませんが、動画は時間帯(みんなが使ってる時間帯)によっては見ることが難しいです。 ホテルやコンドミニアム滞在型の学校は比較的ネット環境が安定しているので、必須であればそういった学校を選ぶことをおすすめします。
子どもの遊ぶスペースって学校の敷地内にあるの?
学校により異なります。郊外の学校ですと広い敷地にキャンパスがあり、走り回れる中庭やバスケットコート、プールやジムなどが設置されている場合がございます。 セブシティー内ですとビルの中に入っている語学学校がほとんどです。その場合はショッピングモールのプレイグランドで遊んだり、有料のプール施設へ出かけたりして過ごされています。
語学学校の宿泊するお部屋ってどんな感じ?
学校内に寮があるものですと1~4人部屋までございます。親子留学の場合は一家族一個室で、人数分のベットが配置されています。(幼児ですと添い寝の場合もございます) 最近では、ホテルから通うプランの語学学校もございますので、ご希望の方はどうぞご相談ください。
掃除や洗濯はどうしたらいいの?
学校によって異なりますが、部屋の掃除は週1〜3回、洗濯は週2〜3回のサーピスがございます。 洗濯サービスは有料もしくは無料でも一回に出せる量が決まっている学校もございます。 ご自身で洗濯可能な学校は少ないですが、今すぐ洗いたいものがある場合は、学校近くのランドリーショップをご利用すると良いでしょう。
バスタブはあるの?
ほとんどの語学学校にはバスタブはございません。 シャワールームとトイレが一緒になっているタイプのバスルームです。
ベッドにベビーガード(転倒防止用の柵)はついているの?
語学学校のベッドにはベビーガードはついていません。壁側にベッドを寄せるなど、お子様が転倒しないように配置しています。 どうしても必要な方はホテルやコンドミニアム滞在をお勧めいたします。

      

      

親子留学の準備(英語準備)

どのくらいの留学期間の方が多いですか?どれくらい前から申し込み? 

      

留学前の英語の勉強は、どうすればいいですか?
弊社では、留学が決定したお客様への事前サポートとして、スカイプレッスンを無料で3回ご案内しています。 また、英語の長文を読む力を鍛える  お試しいただくことができます。 詳しくはお問い合わせください
出発までに何をすればいいですか?
留学プログラムにお申し込みいただくと、入学手続き、滞在先の手配、飛行機の予約手配やビザの代理申請などを留学ジャーナルが行います。必要書類や留学費用のお支払いについて担当カウンセラーからご案内しますので、期日までに準備をしてください。また、同時進行で留学前の生活オリエンテーション「生活準備講座」へ出席して、留学先に持っていく荷物の準備などを始めてください。出発前になると、入国審査や学校初日の説明を行う「最終ガイダンス」を行います。その際、留学中の24時間現地サポート、帰国後の就職キャリア相談についても説明します。
英会話はやっておいたほうがいいですか?
同じ留学期間でも日本で英語の勉強をしていた方とそうでない方を比較すると、英語力の上達度に差がついています。出発前に少しでも英語に慣れておくためにも、英語の勉強はしておいた方がいいでしょう。「勉強方法が分からない」という方は、英会話のイーオンへまずはご相談ください。全国にあるイーオンのスクールでは、英語の無料レベル診断を行った上で短い期間でも予算にあったプランを提案してくれます。
1週間しか行けません。それでも英語は上達できますか?
1週間で飛躍的な語学力の伸びを感じることは難しいかもしれませんが、例えば行きの飛行機でほとんどわからなかった機内アナウンスが帰りの飛行機では「理解できた」という話はよく聞きます。また、留学前に少しでも英語に慣れておくことによって、1週間の成果に大きな差が出ることも事実です。留学ジャーナルでは無料の英語講座を行っていますので、事前に耳慣らしをしておくとよいでしょう。
子供だけレッスンを受けて、ママはレッスンを受けず滞在だけでもいい?
あくまでの語学学校ですので、親子でレッスンを受けていただく必要があります。
どれくらいの親子留学期間の方が一番多いですか?
親子留学は1カ月の方が一番多いです。夏休みや年末年始を使ってできる限り長くいたい!というような方が多いです

       

       

       

フィリピンは常夏だから、半袖半ズボンだけ持っていけば大丈夫?
フィリピンは年中暑いですが、語学学校やショッピングモールなど、建物の中はエアコンが強く効いています。 身体が冷えてしまわないよう、上着をお持ちいただくことをオススメいたします。
留学するにあたってお申し込みはどれぐらい前にすればよろしいでしょうか? どれくらい前から申し込みをした方が良いですか?
3ヶ月前が理想的です。3ヶ月前ですと、学校やお部屋、コース等がご希望通りになりやすいです。 特に、夏休みや春休みの学制さんの長期休暇の時期は早いお申し込みをおすすめさせていただいております。 余裕を持って、2~3カ月前に申し込みをされる事をお薦めしますが、遅くても1ヶ月以上前には御予約を確定された方が良いと思います。 特に大学生の休暇シーズン(夏季、春季)は大変混み合いますので、お早めのお申し込みをお薦めします。 すぐにでも出発したいという方は、可能な限りサポートをいたしますのでお問い合わせくださいませ。
留学の準備はいつぐらいからした方がいいでしょうか。
ご留学の準備は基本的に1ヶ月程前にはして頂いておりますが、学校に空室が残っていて、飛行機のチケットが取れれば直前でも可能でございます。
留学の年齢制限等はありますか?
特にはございません。 10代~70代の方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。 15歳以下の学生の方は、日本国内における身元保証を行ったうえで、公証を受け、日本国内にて観光ビザを取得後、渡航になります。
知人の家やホテルからの通学留学は可能ですか?
通学で留学できる学校をご紹介することが可能です。 例えばセブ・Collegeは通学での留学ができます。
留学するにあたって持ってきたほうがいいものはなんでしょうか?
辞書(電子辞書)や自習用の参考書などがあると良いでしょう。 筆記用具は飛行機内で入国カードなどを書くのでお持ちください。 また、常備薬やお使いの化粧品などをお持ちいただくことをオススメいたします。
シャンプー(石鹸・タオル)も持って行った方がいいですか。
ほとんどの寮・学校には、シャンプーやボディソープ・歯磨き粉、歯ブラシ、バスタオル、タオル等の日用品はついていません。 日本より持参するか、現地での購入が必要です。
お小遣いはいくら持っていけばよいでしょうか。
お小遣いにつきまして大きい買い物や週末旅行をしない場合は、1ヶ月あたり2~5万円ほどのお小遣いを目安にしていただければと思います。 週末旅行を考えている場合は、5万円程度+クレジットカードをお持ちいただければ安心かと思います。 換金に関しては、フィリピンのほとんどのショッピングセンターに両替所がありますのでそちらで両替可能です。 また、最近では多くの方が現地のATMを使用し、国際キャッシュカードで現金を引き出す方が多いです。
両替は事前にしたほうがいいですか?
空港での両替ですとレートがあまり良くありません。 もし、マニラでの乗り継ぎなどで必要でしたら空港で1万円ほど両替する程度がいいでしょう。 両替に関しては、現地の語学学校の職員からレートの良いお店などをご案内しておりますので、案内されたところで大きいお金の両替をしてください。
SSPとは何ですか?
SSP(Special Study Permit)は直訳すると「特別勉強許可証」で、観光を目的として入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強する為に必要なビザの一種です。 発行元はフィリピン法務省管轄の移民局になります。 フィリピンでの留学においては必ずSSPが必要となります。
海外保険に入っておいたほうが良いのでしょうか? 海外保険は加入必須でしょうか。
はい。海外保険には加入されることをオススメいたします。 海外保険につきましては個人の責任にお任せいたします。 必須となっております。 現地で何かあった場合、事情によっては多額な料金をお支払いただく場合もございます。 安全にご留学していただく為にご留学される方皆様にご加入いただいております。
海外旅行保険はいくらぐらいかかりますか。
保険会社やプランによって異なりますので、例としてAIU海外旅行保険でお申し込みいただいた場合の金額を記載します。 1週間 6,000~8000円 2週間 9,000~11000円 3週間11,000~14000円 4週間13000~17000円 5週間13000~20000円 6週間 16000~24000円 7週間 20000~30000円 8週間 23000~33000円 9週間 32000~47000円 10週間 32000~47000円 11週間 32000~47000円

留学サポート

どうしてサポートが無料なの? エージェントを利用するメリットは?
何も決まっていませんが、相談に行ってもいいですか?
何から始めていいのか分からない方も、まずはお気軽にご相談ください。また、「まだ留学するかどうか決めていない」、「行けるかどうか分からない」、「家族に反対されている」という段階でも大丈夫です。留学について悩んでいることや心配なことなど、カウンセラーが親身になってお話を伺いますので遠慮せずにご相談ください。
「グローバルマミー」での相談は無料ですか?
留学の種類やプログラムによって有料のご相談もありますが、初めてのご相談に関しては全て無料で行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。
留学の手続きはどのような事が必要ですか?
留学には学校への申し込み・入金、航空券の準備、海外留学保険への加入が必要です。 また、パスポートをまだ取得していない場合はパスポートの取得も必要となります。。
海外在住ですが、申込は可能ですか?
はい。 海外にお住まいの方でもお申込みいただくことは可能ですので、ご安心くださいませ。
学校に直接申し込むのではなく、エージェントを利用するメリットはありますか?
フィリピン留学は学校に直接申し込むことも可能ですが、エージェントを利用することによって色々な学校の話を聞くことができます。 グローのスタッフはフィリピンの各語学学校を実際に視察し、体験留学をおこなっております。 では特に手数料もいただいておりませんので、料金が高くなることもございません。 お得な特典や渡航サポートもございますので、ぜひご利用くださいませ。
航空券はアレンジしていただけますか?
はい、大丈夫です。 「実際にかかった航空券代金+代行手数料2,000円」で航空券をアレンジさせていただきます。 *航空券は料金が一定ではないことをあらかじめご了承ください。
帰国後も英語の勉強を続けたいと考えています。なにか紹介いただくことはできますか?
弊社では、オンライン英会話をご紹介することができます。 今なら無料体験レッスンをついてきますので、まずは一度お問合せくださいませ。
またフィリピンに留学をしたいとおもっています。 入学金等は、再度支払う必要はありますか。
一般的に、同じ学校に留学される場合、学校への入学金は不要です。SSPは前回の取得日から6カ月でしたら有効です。 ただし学校によっては料金が発生する場合がございますので、詳細につきましては弊社にお問い合わせくださいませ。

      

      

フィリピンのこと

時差はある? 両替は日本でするの?

      

日本とフィリピンの時差ってどれくらい?
フィリピンは日本より1時間遅いです。日本がPM1:00ですとフィリピンはPM12:00です。
日本からフィリピンに行くのは何時間ぐらいかかるの?
約4時間半~5時間半です。
日本からセブ島まで直行便はでているのかな?
日本からセブ島までの直行便は成田空港・関西空港・中部国際空港よりでております。 直行便以外の空港発着をご希望のお客様は、フィリピン航空をご利用頂きますとマニラ経由でのご到着、それ以外の航空会社様ですと大韓航空・アシアナ航空・キャセイパシフィック航空・シンガポール航空・マレーシア航空・セブパシフィック航空が就航しております。時期、航空会社様によって料金やフライトスケジュールが異なりますので、事前にご確認下さい。
フィリピンへ単独渡航できる年齢はいくつからですか?
単独で渡航できるのは、15歳以上であればできます。 14歳以下での単独での入国は禁止です。 ただし、保護者の同行、もしくは事前にフィリピン大使館での事前の代理人同行の申請をされていれば14歳以下の方の渡航ができます。
クレジットカードは使える? ATMで現地通貨を引きだすこともできるの?
はい、使えます。お店によっても使える場所と使えない場所もございますので事前に聞いてみたり、調べたほうがいいでしょう。現地通貨の引き出しは、国際キャッシュカードに限られますのでご注意ください。
フィリピンpesoへ両替はどのタイミングですれば良いの?
両替はフィリピン到着後の空港両替所や、学校初日のオリエンテーション後にショッピングモールへ向かいますので、そのタイミングで両替可能です。 日本の空港等はレートが悪いため、フィリピンでの両替をおススメいたします。
現地で、電話をかける場合はどうしたらいいの?
お手持ちのスマートフォンがSIMフリーの場合は、フィリピンの現地SIMを購入して差し替えることで、そのままが電話が使えます。SIMフリーの端末がない場合は、現地で格安の携帯電話を購入してください。 ※SIMフリー解除方法はお持ちの携帯会社へお問い合わせください。
日本の電化製品はフィリピンで使用できますか?
日本とフィリピンでは電圧が異なりますので、製品によっては利用できません。フィリピンの電圧は220ボルトですので、海外対応の電化製品でしたら利用可能です。日本のドライヤーをそのまま持ってきても使用することはできません。 ※携帯電話やPCは国際規格のため、通常利用できますが念のため、対応しているか確認ください。
フィリピンの物価ってどれくらい? マッサージはいくらくらい?
物によって差がかなりでますが、ざっくりとしたイメージでは日本の3分の1程度です。 しかし、海外からの輸入品は値段が高いことも少なくありません。日本製品は日本の方が安いです。 マッサージはローカルな場所ですと600円~1000円ほどで受けられます。高級リゾートのマッサージやエステは日本と変わらない値段です。